*

AIDMAの法則

公開日: : 最終更新日:2014/10/18 復縁方法

最短10日で復活愛?
全10回の無料復縁メールセミナー
本気で元の彼氏彼女の関係になりたいなら、是非見てくださいね
復縁で成功する方法を(ノウハウを○○してるけど)今すぐ見てみる
男女別復縁メールセミナー

皆さんはAIDMAの法則を知っていますか?
購買心理学だったと思います
人が物を購入するときの、心理について、一定の法則があるそうです
attention
interesting
desire
marketing
action
スペルには自信がないですが、この頭文字を取って
AIDMAの法則と呼ぶみたいですね
では詳しく説明します
attention=注意ですね
まずショーウィンドウで、気になる商品があった時に、立ち止まってみます
これは注意をひきつけられたレベルですね
まだここで購入にはいきつきません
次にinteresting
毎日その道を通ると、いつもその商品を見てしまう
自分に似合うかなとか考え始める
興味が出てくるわけです
その後、desireとなります
つまり欲望
あぁこれを着て、●●へ行けたら、みんなうらやましがるかな
これなら、色々な人に自慢できるな
こういった、購入すればこうなるから・・・と欲望が出るわけですね
つまり欲しいと思うわけです
mについてはmarketing
つまり値段を見たり調べたりだったと思いますが、もしかするとこれは違うかもしれません
それで最後にaction
行動です
購買するということになるのですが、これも全部復縁に言えることなんですよね
今は、正直相手はあなたに、興味などありません
いくら買えと言っても、絶対に買うわけないのですね
ここで最初に、注意を与えなければならないのを理解してください
例えば毎日連絡をしていた
ある日、全く連絡をしなくなった
そうなれば、相手はどう思いますか?
嫌でも注意にはなりますよね
あれ?って
そして時間とともに、どうしているのかな?と興味に変化していくわけです
すると・・・電話をしようかどうしようか悩みはじめます
その気持ちが大きくなると、電話をかけたい、メールをしたいとなってきます
最後は行動
アクションである電話や、メールになるのです
まぁそんなにうまくいくかどうかは分かりませんが、かなり皆さんがやっている復縁方法よりは可能性が高いと言えます
このように、復縁は戦略や相手の心理を考えたうえで行った方が良いでしょうね

関連記事

no image

復縁中に嫌われるメール

こんばんわ、まいです 復縁の相談が忙しいのですが、今月はブログも頑張ろうと思って書いてます ところで

記事を読む

no image

自分を磨いていますか?

最短10日で復活愛? 全10回の無料復縁メールセミナー 本気で元の彼氏彼女の関係になりたいなら、是非

記事を読む

no image

90%の確率で復縁できる方法

最短10日で復活愛? 全10回の無料復縁メールセミナー 本気で元の彼氏彼女の関係になりたいなら、是非

記事を読む

no image

嫌われた状態からの復縁

最近女性からの相談メールが、とても多いのです 昔であれば、男性がメインでした しかし、それはそれとし

記事を読む

no image

うまくいかない人のタイプ

最短10日で復活愛? 全10回の無料復縁メールセミナー 本気で元の彼氏彼女の関係になりたいなら、是非

記事を読む

no image

自分の思い込が相手を遠ざける

何ヶ月も放置で、さらにメールも返信しない どうなってるんだ!(´・ω・`)!とお怒りの方も多いかと

記事を読む

no image

復縁が難しい人

最短10日で復活愛? 全10回の無料復縁メールセミナー 本気で元の彼氏彼女の関係になりたいなら、是非

記事を読む

no image

復縁できる確率に影響するもの

最短10日で復活愛? 全10回の無料復縁メールセミナー 本気で元の彼氏彼女の関係になりたいなら、是非

記事を読む

no image

確実に戻れるために・・・復縁ノウハウと私のサポートの違い

こんにちわ、まいです (´・ω・`)最近相談メールが多すぎ 彼女と復縁したいのですが、どうすればいい

記事を読む

no image

復縁商材レビュー

最短10日で復活愛? 全10回の無料復縁メールセミナー 本気で元の彼氏彼女の関係になりたいなら、是非

記事を読む


  • 天野まい
    復縁サポートを長年やっていると、復縁できる人と出来ない人
    簡単に見分けれるようになります
    復縁で重要なことは、計画性を持つことや、戦略的な行動を行うことです
    ただ、最も重要なのが、あなた自身が今から抜け出すことになります

  • 相談メール
  • 復縁セミナー
PAGE TOP ↑